カナダについては、英語留学するには一番よい周辺環境と評されています。カナダは、全世界で一際聞きやすく、惹きつけられる英語を学習できる国と評価されています。カナダの英語については、文法であるとか単語の綴りなどは英国式そして、発音英語はアメリカスタイルと考えられます。シンプルでしっかりとした発音がポイントのため聞き取り易く、英語習得がスピーディと評価されています。エリアによって、フランス語が公用語になっている所もあることから、フランス語についても知識を得ることが出来るというアピールポイントもあります。北米でもアメリカ合衆国は治安状態の面で問題点もたくさんあるかもしれませんが、カナダは秩序状態も良く、新規の留学には最も良い国といえます。カナダは多文化ということもあり、外国の人を受容れ易く、交際やすいというプラスの面もあります。

カナダへ英語留学する利点

カナダについては全世界の生活水準を測定する人間開発指数で、過去何回も1位でもありますが、その根拠の1つは教育といえます。異国と比べ教育に対するレベルがとても高く、大学より専門学校そして、英会話学校に至るまで、水準に開きがありません。留学生に対する門戸についても広く、受け容れシステムは素晴らしく、英会話学校から大学、さらに技術学校などに編入学することもできます。加えて、日本国内のような画一的ではなく、各々の持ち味に重きを置く点も非常に大きなポイントといえます。カナダは異なる人種で形成されていることから、外国の人たちと異なる文化に寛容といえます。その結果英語に不慣れな人の英語に対しても、一生懸命傾聴してくれるスタイルがあります。更にカナダの英語は一般的に考えてアクセントが無くて留学生から見れば聞き取り易く、会話しやすい理想的な英語と言われていますので英語留学に最適です。

カナダへの英語留学の魅力

英語の上達を求めて、海外に留学しようと決めたら、どの国が良いか迷いますよね。今回は、カナダへの英語留学の魅力についてレポートします。カナダは移民の国のため、外国人が多く暮らしています。見た目は、アジア人でもカナダ生まれのカナダ育ちという人もいるので、偏見なく差別を受けずに過ごせるので安心です。そして、語学学校が多く、ホームステイを受け入れてくれる家庭も豊富なので選択する人が多い訳です。英語もネイティヴで聞き取りやすいので、語学学習には受け入れやすくなっています。ただし、カナダの冬はとても寒いです。さらに12月から1月は、曇りが多く、現地の人でもビタミン不足になると言われています。冬の留学、長期滞在には、健康面を脅かす恐れがあるので注意してください。暖かい国が好きな人は、オーストラリアやフィリピンをおすすめします。